【噂】フォルクスワーゲンがザウバーと 2015年にF1参戦!?
フォルクスワーゲン(VW)のF1参戦については、ここ数年、噂が出ては立ち消えになる状態が続いているが、今回は2015年にVWがザウバーと組んでF1に復帰するという噂が流れている。

噂の出所は、ドイツのスポーツ雑誌『Sport Bild』。同誌がその根拠としているのは、今年3月、ジュネーブ・モーターショー開催中に行われたフォルクスワーゲンCEOのマーティン・ヴィンターコルン氏とF1チーム、ザウバーの代表であるペーター・ザウバー氏の会談だ。しかし、この時はザウバーのCEO、モニシャ・カルテンボーン氏がVWとF1でパートナーを組むという噂を否定した。ただ、2015年というタイミングはともかく、確かに同誌が言うように、ザウバーをパートナーにするというのは悪い考えではない。ザウバーチームはこれまでのところ、コンストラクターズポイントではレッドブル・レーシングについで6位、ドライバーズポイントでもセルヒオ・ペレスが9位、小林可夢偉が10位と好成績をあげている。独立系チームとしてこれだけの成績が上げているチームが世界的な大メーカーと組めば、より素晴らしい成績を残すことも可能だろう。

現時点ではあくまで噂の域を出ない話だが、5月からVWのモータースポーツ部門を率いているヨスト・カピート氏が、1996年から2001年の間、ザウバーのF1チーム、レッドブル・ザウバー・ペトロナスの責任者であったことを考えると全く可能性のない話でもないだろう。続報を期待して待ちたい。

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】VWの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!