超豪華で35台限定! ロールスの「ファントム・クーペ・アヴィエーター・コレクション」
8月17日に米カリフォルニア州で開催された世界屈指の自動車の祭典「ぺブルビーチ・コンクール・デレガンス」。貴重なクラシックカーやワンオフカーなどが一堂に展示されるこの華やかなイベントで、ロールス・ロイスファントム・クーペ・アヴィエーター・コレクション」が初公開された。

同車の販売は、世界で35台のみ。ロールス・ロイス社は、自動車だけでなく航空機のエンジンも数多く手がけているが、自らも飛行機乗りだった創立者の1人であるチャールズ・スチュアート・ロールス氏への敬意を表して、"アヴィエーター(飛行家)"と名づけられた。

ボディーカラーは、アヴィエーター・グレーと呼ばれるグレーが基調で、グリル、フード、ウィンドーの縁取りは、マットな仕上がりとなっている。また、インテリアも、マット・ブラックの計器類、航空機の様な時計、木製のプロペラをイメージさせるダッシュボード下のウッドパネルなど、飛行機を意識している。

値段は今のところ発表されていないが、相当高額になることは間違いないだろう。それでは、機体をイメージした外観と、コックピットのような車内を画像でチェックしてみよう。詳細については、プレスリリース(英語)をどうぞ。

Related Gallery:


By Jeffrey N. Ross
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】新型オーリスの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの買い取り価格を調べよう!