【ビデオ】ニュルブルクリンクでテスト走行をする「SLS AMGブラックシリーズ」!
正式発表が待たれるメルセデス・ベンツ「SLS AMG」のパフォーマンスモデル、「SLS AMGブラックシリーズ」。これまで何度かプロトタイプの画像を捕らえられていたが、ついに公道での走行映像に加え、ニュルブルクリンクでのテスト走行映像を入手したのでご紹介しよう。

車の詳細はいまだ謎のままだが、その長く伸びたボンネットの下には6.2リッターV8エンジンが搭載され、その最高出力は600psを遥かに超えると噂されている。「SLS AMGロードスター」の出力571psと比較すると、格段にパワーアップしているが、ターボやスーパーチャージャーを搭載する訳ではないという。米の自動車専門誌『Car and Driver』によると、過給機なしでのエンジンの出力アップに加え、ボディは約45キロ以上も軽量化されると予測しており、その高額な値段に見合った、最高のパフォーマンスが期待出来るとしている。

同車の4本出しマフラーの排気音を、ぜひ映像でご堪能してほしい。






By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 SLSの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!