【ビデオ】才色兼備の代名詞! 日産「ミス・フェアレディ」の歴史をふり返る
日産は海外向けに、"日産の顔"と言える「ミス・フェアレディ」の誕生から現在までの活躍ぶりを伝えるビデオを発表した。

「ミス・フェアレディ」の歴史は、1963年に日産が東京の銀座4丁目にショールーム、「日産ギャラリー」をオープンした時に始まる(ちなみに、当時は現在の場所の真向かいにある三愛ビルにあった)。多数の応募者の中から選ばれた5人の初代ミス・フェアレディは、現在と同様に接客を行うだけではなく、豊富な知識で車の説明も行っていたという。当時の宣伝課長、母娘2代のミス・フェアレディ、ミス・フェアレディで培った能力を発揮する起業家などのインタビューもあり、ほぼ半世紀にわたる"ミスフェア"の歴史を伝える素晴らしいビデオとなっている。

では早速、日本語で行われるインタビューも入っているビデオをご覧頂きたい。



By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

■関連記事
【ビデオ】知性と美貌を兼ね備えたPRの達人! 日産"ミス・フェアレディ"たちにインタビュー
【ビデオ】日産の新型「ノート」が水しぶきを上げてデビュー!
【ビデオ】ついに完成した「理想のZ」! その過程を3本のビデオで紹介!!
【Thanks】 Yahoo!映像トピックス
【PR】 フェアレディの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!