F1インディカーのマシンに使われているステアリングには、カラフルなボタンがたくさん設置されている。今回は、ステアリングに付いている機能などを詳しく解説しているビデオをご紹介しよう。

車専門サイト『Road&Track』が、インディカー・シリーズで現在ポイントリーダーのライアン・ハンターレイ選手に解説を依頼。彼は160~200万円するという自身の専用ステアリングを披露し、様々な疑問に答えてくれている。ステアリングには、チームクルーと会話するときのボタン、追い越しをかけるときに押すボタン、ドライバーに水を供給するボタン、ピットインするときに使うスピード制限ボタンなどが並んでいる。さらに、状況によって温度や圧力、燃料の残量、ラップタイムなどの様々なデータも映し出されるという。

ステアリング裏のパドルシフトの下にクラッチが付いているが、左足で操作するクラッチに慣れていると、手でクラッチを切るのは意外と難しいらしい。また、パワステではないマシンの場合は特にグリップの形が重要になるという。では早速、ハンターレイ選手のレポートをチェックしてみよう。




By George Kennedy
翻訳:日本映像翻訳アカデミー