大幅に軽量化した新型「レンジローバー」の詳細を大公開!
数日前に画像がネット上にリークされた新型「レンジローバー(日本名: レンジローバー ヴォーグ)」の詳細が、ランドローバーから正式発表された。

新型はオールアルミのモノコックボディを採用して大幅な軽量化を実現。現行モデルに比べて、最大で420kgも車両重量を抑えることに成功している。更に、フロントとリアのシャシーにもアルミを採用しており、改良エアサスペンションにより、フラットで安定したコーナリングが可能だという。 また、ランドローバーに搭載されているオンロード、砂地、岩場、雪道といった路面状況に合わせてエンジンや足回りを最適に制御する高性能オフロード走行機能「テレイン・レスポンス」を大幅に改良した「テレイン・レスポンス2オート」も搭載されている。

パフォーマンスの向上に加えて、車内の快適性もアップ。後部座席のレッグルームが約12cm拡大し、更にオプションとして"究極のラグジュアリー"と銘打った、2座タイプのシートパッケージも用意されているという。 新型レンジローバーは2012年9月に世界約160か国で発売開始の予定だが、日本での発売は未定となっている。更なる詳細については、プレスリリース(英語)をご覧いただきたい。

Related Gallery:


By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 レンジローバーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!