【ビデオ】ドラッグレース用「COPOカマロ」の納車が開始! 迫力のエンジン音をチェック
ラスベガスで行われた昨年のSEMAショーで、シボレーが発表したドラッグレース仕様車「COPOカマロコンセプト」。ついに、その市販車が完成した。今回は、その「COPOカマロ」の納車の様子をとらえた映像を入手したのでご紹介しよう。

ビデオには、最初の4台が工場から搬送されるところが収められている。車両ナンバーは3、5、7、9で、映像に映っているのはナンバー7だ。この驚異のエンジン音や巨大なボンネットダクトに注目してほしい。

COPOカマロには、3種類のエンジンが用意されている。自然吸気の427型と、2.9リッターと4リッターの2種類から選べるスーパーチャージャー付きの327型だ。ドラッグレースでこのモンスターマシンと対戦するのは、スーパーチャージャー付きのフォ-ド「マスタング・コブラジェット」や、クライスラーの開発部門であるMoparが手掛けた8.4リッターV10エンジン搭載のダッジ「チャレンジャー・ドラッグパック」になるだろう。

では早速、このモンスターマシンのエンジン音をチェックして、どのエンジンが積まれているかを推測してほしい。




By George Kennedy
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 フォードの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!