【ビデオ】これは楽しい! 5歳の息子の電動カーを徹底改造でパワーアップ!!
今回は、若干5歳にしてダートトラックのデビューを果たしたエヴァン君と、彼の愛車である電動「ライトニング・マックィーン」をご紹介しよう。

エヴァン君が初めて「ライトニング・マックィーン」に乗ったのは2歳の時。その後3年間、彼はプラスチック製のタイヤが擦り切れるまで愛車を乗り回した。そこで両親は彼の愛車に金属製のリムを取り付け、ゴム製のタイヤにアップグレードしたのだという。ところが、この改造が父親の遊び心に火をつけてしまった。父親はシャシーの一部をアルミニウム製に変更し、24ボルトのジェルバッテリーを取り付け、電動モーターの最大出力を0.67psにまでアップ。さらにディスクブレーキやバッテリーカットオフスイッチ、スロットルの装備とどんどん本格的な改造を進めていった。ちなみに改良前と改良後のパワーの違いは、映像を見れば一目瞭然だ。

ここまでやったら、あとは実際に走らせるしかない。エヴァン君は超パワーアップした愛車でダートトラックに臨み、映画『カーズ』さながらのかっこいい走りを見せてくれた。この歳でこれだけ車を操れるとは、彼の将来が本当に楽しみだ。

それでは早速、パワーアップした「ライトニング・マックィーン」で爽快な走りをみせるエヴァン君をビデでチェックしてみよう。




By George Kennedy
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【捕捉】 henjinkutsu.net
【PR】 電動カーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!