【ビデオ】NYに続いてロンドンでも採用! 日産が「NV200ロンドンタクシー」を公開
日産は6日、小型商用車「NV200」(日本名:NV200バネット)をベースとした「NV200ロンドンタクシー」を公開した。NV200は来年から米ニューヨーク市でイエローキャブとして採用されることが決定しているが、ロンドンでも来年から実証実験用の車両がロンドンの街を走る。

NV200ロンドンタクシーは、最高出力90psを発生する1.5リッター直列4気筒エンジンを搭載。リッター23kmという低燃費を実現し、現行のタクシー(TX4)と比較すると約50%も燃費がアップしている。また、乗り心地もTX4に比べ、大幅に向上、車の両側にあるスライドドアにより乗り降りもより容易になっている。さらに車両価格もTX4よりかなり低く設定されていることから、実証実験の結果次第では正式に採用される可能性が高い。

後部座席には大人5人が乗車でき、USBポートを装備。障害者規定にも適合しており、ロンドンタクシードライバー協会や障害者団体などからも賞賛を受けているという。 では早速、日産の新しいタクシーをビデオでチェックしてみよう。

Related Gallery:Nissan NV200 London Taxi Photos






By George Kennedy
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 日産の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!