【ビデオ】米の警官はやっぱり乱暴!? フェラーリのドライバーの悲惨な結末!
警官が駐車違反の切符を切っている最中に、ドライバーが車に戻ってきたらどうなるか。警官は切符を切りたいし、ドライバーはなんとか逃げだしたい。今回はこんな場面に遭遇してしまったフェラーリ458イタリア」のドライバーが、散々な目に遭う一部始終をご紹介しよう。

458のドライバーが車に戻って来たのは、ニューヨーク市警の警官がちょうど駐車違反切符を作成している最中。ドライバーは黙って運転席に乗り込み、エンジンをかけるが、警官は発進を阻止するようにフロント部にピタリと体を寄せた。それでもドライバーがゆっくりと車を進めようとしたその瞬間、警官は「俺の足をひきやがった」とぶち切れ、ドライバーを引きずり出し逮捕してしまった。

米タブロイド紙『ニューヨークポスト』によると、逮捕されたのはネットビジネスの会社を経営する28歳の男性。彼の458イタリアは駐車違反だけでなく、フロントガラスに車検ステッカーが貼られておらず、車両登録もされてなかったという。一方、警官はドライバーの無謀な行動によって、右手と左足にケガをしたと訴えているらしい。

ちなみに逮捕劇を心配そうに見つめるブロンド女性は、日本でも放送していたリアリティ・ドラマ『ザ・ヒルズ』に出演していたステファニー・プラットさんだという。では早速、ビデオをチェックしてみよう。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】フェラーリの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!