【ビデオ】運転中の学生が意味深なメールを送信直後、崖から転落!
オートブログでは今までに何度も運転中のメールの危険性を取り上げているが、今回もそれがいかに恐ろしい結果を招くことになるのか実感できる事件をご紹介しよう。

米テキサス在住の大学生、チャンス・ボーテさん(21)は運転中に携帯電話でメールをしていたが、文字を打つのに気を取られ、橋の上から深い谷底に車ごと落下した。事故が起きる直前に彼が送信した最後のメッセージは、皮肉にも次のような内容だった。

「メールはこれで終わりにするよ。事故で死んだら大変だからね」

ボーテさんは3度の心肺停止、顔面および頸椎骨折、頭がい骨骨折、外傷性脳損傷など、一時は重体に陥ったものの、幸いにも命は助かった。半年間のリハビリを経て、何とか体の機能を8割程度回復した彼が、リハビリ最後の日に地元メディアの取材を受け、運転中のメールがどれほど危険であるかを訴えた。

それでは、早速ボーテさんの心からの警告をビデオでご覧いただきたい。




By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】ハイラックスの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!