【ビデオ】最高速は340km/h! ポーランドの新型スーパーカーの性能が明らかに!!
ポーランドのアリネーラ・オートモーティブ社が、4年の歳月を費やし開発してきたスーパーカー「Hussarya」の詳細を明らかにした。同社は2011年6月に発表したプロトタイプ「A.H.1」をベースに、14カ月をかけてこのHussaryaを作り上げたという。

ちなみにこの車名は、12世紀に活躍したポーランドの騎馬兵(Hussars)にちなんでつけられたそうだ。車体の大きさはプロトタイプと変わらないが、走行性を高めるために車高を若干上げ、減速時の安定性を保つアクティブ・スポイラーを装備している。また、ドア部も新たにデザインされ、コックピッドは広くなり快適さを増している。

一見すると、ランボルギーニ「ガヤルド」や「アヴェンタドール」に似ている印象を受けるが、Hussaryaはガヤルドより車体が約10センチ長く、車幅は約15センチ広く、車高は約2.5センチ上がっている。アヴェンタドールと比べるとホイールベースは、ほぼ同じ長さの約2700ミリで、車幅は約2.5センチ広い。

ミッドシップされたパワートレインは、最大出力659psを発揮する6.2リッターのV8。総重量は1.3トンで、0-100km/h加速は3.2秒、クオーターマイル(約400m)のタイムは11秒ジャストをマークし、最高時速は340キロとのこと。

アリネーラ社によると、販売開始は来年の予定で、価格は現在のところ未定。それでは、新作Hussaryaの姿をギャラリーとビデオでチェックしてみよう。詳細を知りたい方は、プレスリリース(英語)も併せてどうぞ。

Related Gallery:Arrinera Hussarya Photos











By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー