【ビデオ】農家の男がトラクターで大暴れ! 7台のパトカーを踏みつぶす!!
2日、米バーモント州のオーリンズ郡保安官事務所に止めてあった7台のパトカーが、農業用のトラクターに踏み潰されるという事件が起こった。トラクターを運転していたのは、農業を営むロジャー・ピオン容疑者(34)で、警察に恨みがあり犯行に及んだと話している。

保安官らが事件に気付いたのは、すでにピオン容疑者が去った後のこと。パトカーが潰されてしまったため、トラクターを追いかけることができなかった保安官は、州警察や国境警備隊、ニューポート市警などあらゆる機関に応援を要請。そして、現場から約2.4キロ離れた場所を歩いているピオン容疑者を発見し、ようやく逮捕したという。

7台のパトカーの被害総額は、約2000万円とのこと。保安官事務所の敷地内で起こった事件にもかかわらず、目撃者からの通報で初めて気付くとは、なんともトホホな話だ。それでは、めちゃくちゃに潰されたパトカーをチェックしてみよう。




By George Kennedy
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】トラクターの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!