【ビデオ】パワーも横揺れもスゴイ! 四輪バギーをモンスタートラックに改造!!
大きさと迫力が魅力のモンスタートラックは、ピックアップトラックや乗用車をベースに改造するのが一般的。しかし、今回ご紹介するのは、2人乗りで屋根の付いた四輪バギー(AVT)、ポラリス「RZR」を改造した珍しいモデルだ。

改造を行ったのは、AVTのアフターパーツを専門に扱うHigh Lifter社。同社はRZRのフレームやボディー、シート、ステアリングに至るまで手を入れ、エンジンには649psを叩き出すシボレーのパワフルな6.2リッターV8エンジンを使用。さらにポラリスが独自に開発したスムーズなオートマチックトランスミッション「PVT」を組み合わせている。

このマシンのテスト走行の模様を収めたビデオを3つご用意した。映像を見ると、走行時の横揺れが大きいことに気が付く。それもそのはず、この改造車は「The Teeter Totter(=シーソー)」と名付けられているという。

では、モンスタートラックの豪快な走行シーンを映像でチェックしよう。










By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】四輪バギーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べよう!