【ビデオ】ライダーが鹿と激突! でもスゴイのはその後!!
今回は、ラリーに参戦中の二輪ライダーの冷静沈着ぶりが分かるビデオをご紹介しよう。

先月末、米ウエストバージニア州で開催されたRally West Virginiaで、クローズドコースを走行中のバイクに鹿が激突するという事故が発生した。その衝撃でバイクは転倒、ライダーは道路に放り出されてしまった。ところが、この選手は鹿が無事に立ち去った姿を確認すると、何事もなかったかのようにレースを続行。事故が起きたのはラリーの最終ステージで、ライダーはすでに483km以上を走行していたというのだから、そのタフさには驚かされる。

見ているこちらがドキリとするようなビデオだが、ライダーの冷静な行動をチェックしてほしい。




By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 バイクの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!