ドレスアップカー&チューニングカーのイベントである"東京オートスタイル2012"が8月4~5日に東京ビックサイトにて開催された。

"東京オートスタイル2012"は 今回初開催とのことで、開催規模は東京ビックサイト西館の3・4ホール及び屋上展示場という比較的コンパクトなスペースで行われた。東京オートサロンと比 べると1/3程度の大きさのスペースである。ただし、その分様々なテイストのドレスアップカーが短時間に見られるとあって、かなり充実した内容となってい た。ちなみに出品は110社225台となっている。今回の展示で特に印象的であったのは、ラリーカーの展示。年々ラリーへのメーカー参加が少なくなって来 ているが、展示されている色とりどりのラリーカーを見るとラリーのモータリゼーションへの貢献が今の車の進化へつながっていることを再認識させられた。


恒例のイルミネーションでドレスアップされたオーディオ系のチューニングカーの他、インポートカー、レーシングカー、痛車、ピックアップトラック等、最新のあらゆるドレスアップカーが集結した。会場がコンパクトなため、オートサロンのように見るのが大変という状況にはならず、1台1台じっくり見ることができるショーであった。


先日発売さたばかりのフォルクスワーゲン「ザ・ビートル」のカスタマイズカーも4台展示され、これからニュービートルをしようしていると思われる来場客の熱い視線を浴びていた。その他メーカーの展示としては、トヨタ日産のメーカーの展示があり、先日発売されたばかりの「セレナ Sハイブリッド」等最新のメーカーカスタマイズカーが展示された。

もちろん、ドレスアップカーのショーでお決まりとなっている"アイドルのトーク&ライブステージショー"も行われた。
気になる水着ショーはYout tube動画でチェック!

Related Gallery:

【PR】ビートルの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!