今回は、英自動車評論家クリス・ハリス氏がイギリスの超軽量スポーツカー、BAC「Mono」に試乗した際の映像が届いたので、ご紹介しよう。

最高出力285psを発揮するシングルシーターのMonoは、総重量わずか540kg,。カーボンファイバーを多用した軽量ボディと、サスペンションがむき出しという構造は本物のフォーミュラマシンと同じことから "公道を走るF1カー"との異名を持っている。

この日のトラックは、雨上がりで所々に水溜りが見受けられた。しかし、そんな悪条件の中、ハリス氏の駆るMonoは抜群の安定感を見せ、果敢にコーナーを攻める。走行後、彼は「過去にウェットコンディションで試乗した車の中で一番素晴らしいマシンだ」と興奮気味に語り、Monoのダイナミックな走りを絶賛した。

それでは、早速Monoの走りをビデオでチェックしてみよう。ヘルメットの下から実況するハリス氏の声はかなり聞きづらいが、英語字幕が付いているのでご容赦いただきたい。

Related Gallery:




By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】BAC「Mono」の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!