【レポート】円高のいまがチャンス!? 車よりも安く家が手に入る10都市はここだ!
アメリカの経済ニュースを伝える情報サイト247WS.comは、新車の販売価格より住宅価格の方が安いアメリカの10都市を挙げ、景気回復の鈍さを伝えている。

住宅価格の落ち込みでワースト10に入った都市はフロリダ州からニュージャージー州、オハイオ州など全米各地に及ぶ。中でもミシガン州は5都市がランクインし、住宅価格の下落や景気の低迷が浮き彫りになった。住宅の価格が最も低かったのは、ミシガン州デトロイトで金額は21,000ドル(約165万円)。これは、シボレー「クルーズ」ヒュンダイ「エラントラ」とほぼ同じ価格帯だ。

街中を走る新型のセダンの方が、車を停めておく住宅よりも高価だとは妙な話だ。では下記のランキングで驚くほど安い住宅価格をチェックして欲しい。

1位 ミシガン州デトロイト 21,000ドル(約165万円)
2位 ミシガン州フリント  31,950ドル(約251万円)
3位 インディアナ州ゲーリー 39,900ドル(約313万円)
4位 ミシガン州レッドフォード 40,000ドル(約314万円)
5位 ミシガン州ウォーレン 49,900ドル(約392万円)
6位 ニュージャージー州ホワイティング 52,450ドル(約412万円)
7位 ミシガン州ディーンボーンハイツ 55,000ドル(約432万円)
8位 オハイオ州ヤングスタウン 57,550ドル(約452万円)
9位 フロリダ州ホリデー 59,900ドル(約471万円)
10位 フロリダ州ポートリッチー 59,900ドル(約471万円)

By Scott Burgess
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】シボレーの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!