【ビデオ】超軽量で自由自在な動き! 四輪バギーを小型のラリーマシンに改造!!
まずは上の写真をご覧いただこう。一見、世界ラリー選手権(WRC)に参戦していたフォード「フォーカス」のように見えるが、実は四輪バギー(ATV)のヤマハ「YFZ450」を小型のラリーマシンに変身させたものだ。「ゴーカートよりもやさしいモータースポーツ初心者のためのエントリーモデルを製作したい」ということで、米カリフォルニア州にあるフォーミュラ・クロス社が製作した。

【ビデオ】超軽量で自由自在な動き! 四輪バギーを小型のラリーマシンに改造!!「YFC450」と名付けられたこのモデルの車体には、チューブシャーシとロールケージのようなものが取り付けられていて、レース用ステアリングや、調節可能なスウェイバー、12インチのホイールが装着された太いタイヤが装備されている。総車重は225kgと超軽量。しかし、フォーミュラ・クロスのサイトには「今秋に登場」とあるので、スペックや実際の仕上がり、価格設定などの詳細情報は今のところ不明だ。

いずれにせよ、大いに興味がそそられる。では早速、ATVとは思えないかっこいいビデオをチェックしてみよう。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 四輪バギーの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!