【レポート】パワーは220~30psで6速MT! 新型「シビックタイプ R」は9月にパリで発表
6月にホンダの新型「シビックタイプR」のスパイショットをお届けしたが、今回はホンダが公式発表の日程を決めたというニュースが入ってきたのでご紹介しよう。

イギリスの車情報サイト『Autocar』によると、シビックタイプR は9月29日から開催予定のパリモーターショーで公式発表されるという。現時点で詳細は不明だが、同じくイギリスの車情報サイト『Auto Express』は、2010年モデルのK20A型VTECエンジンがEUの排出ガス規制に適合しなかったため、今回はチューニングメーカー「無限」が手掛ける2.0リッター直列4気筒ターボエンジンが採用されると予想している。また、最大出力は2010年モデルより12psアップした213psが有力だが、220ps~230psになるという噂もあり、燃料をセーブするスタート・ストップシステムや6速マニュアルトランスミッションが搭載されるという情報もあるという。

パリでの公式発表後は、来春3月7日から開催されるジュネーブモーターショーでのお披露目となり、来年の夏頃には発売を開始するという。日本での輸入販売については不明だが、前モデルと同様にシビック「Type R EURO」として発売されることを期待したい。

By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

Related Gallery:Cadillac ATS Coupé


【PR】 シビックタイプRの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!