【ビデオ】オンボードじゃない! これがホントのF1ドライバー目線映像!!
オンボードカメラがとらえた映像は、たしかにF1ドライバーの実際の視界に限りなく近いが、今回はF1ドライバーと100%同じ視界を味わえる映像をご紹介しよう。

この素晴らしい体験を私たちにもたらしてくれたのは、F1のタイヤサプライヤーであるピレリのテストドライバー、ルーカス・ディ・グラッシ。彼は目の位置にカメラがくる特殊なヘルメットを装着し、ベルギーのスパ・フランコルシャンサーキットでテスト走行を行った。カメラで一方の目が覆われてしまっているため、片目でハンドルを握り、時速270km以上を何度も出しているから驚きである。F1レーサーともなれば、毎週、この視界とスピードで他の23台と競い合い、雨が降れば、このテスト走行同様に水しぶきのあがる危険な状態で2時間近くを走り続けることになる。

では早速、ビデオでF1レーサー気分を体験してほしい。




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 新車の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!