【ビデオ】まさに手作り! ロシアの老舗バイクメーカーがサイドカーの製造現場を公開
今回はロシアのバイクメーカー、IMZ社がサイドカーの製造過程を映像で公開したのでご紹介しよう。

IMZ社は第二次世界大戦中からオートバイの製造を始め、ウラルのブランド名で現在もサイドカーを中心に製造・販売を行っている。このビデオはロシアのイルビト工場で撮影され、熟練の技を持った職人がサイドカーを手作りしていることが分かる。サイドカー部分1台にかかる製造時間は約4分と、現代のメーカーからすると考えられないほどの時間がかかっている。

このビデオを見れば、日本での価格が1台100万円以上するのも納得だろう。では早速、ビデオで職人の技をじっくりとご覧あれ。

Related Gallery:2010 Ural Patrol T Review Photos




By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 ロシアのバイク購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!