【ビデオ】80年代のライバル車対決! 「190E 2.3-16」 vs 「M3」をニュルで乗り比べ
米の自動車メディア『Automobile Magazine』がスポーツセダンの名車と呼ばれる、メルセデス・ベンツ「190E 2.3-16」とBMW「M3」の乗り比べを行った。今回は、ニュルブルクリンクで行われたこの対決の模様をご紹介しよう。

メルセデス・ベンツ190E 2.3-16は、1984年にニュルブルクリンクで初めてお披露目され、そのとき行われたエキシビションレースには、20人のF1ドライバーが190E 2.3-16で参加し、当時まだ無名だったアイルトン・セナが勝利を収めて大きな注目を集めた。一方BMW E30 M3は、190E 2.3-16に対抗するためメルセデスよりもパワーがあり、しかも軽いを売り文句に1986年にデビュー。その後10年に渡り、2台はさまざまなレースで白熱の戦いを繰り広げた。

このクラシック・スポーツセダンの優劣をはっきりさせようと、『Automobile Magazine』が乗り出した。今回の対決には、メルセデス・ベンツ190E 2.3-16とスポーツ・エボリューションモデルのM3(2.5リッター直4気筒)が登場。乗り比べを行った番組ホストのジェイソンによると、両車の乗り心地は全く異なるとのこと。彼は番組の最後に勝利したマシンを購入し、カリフォルニアまで持ち帰ると発表したのだが、果たして海を渡るのはどちらのマシンなのだろうか。早速ビデオをチェックしてみよう。




By Jeremy Korzeniewski
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】メルセデスとBMWの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!