【ビデオ】ピカピカの新車が破壊される驚きの理由とは?
今回は、チェコ共和国から謎の映像が届いたのでご紹介しよう。

チェコの自動車メーカー、シュコダ・オートの車3台(「スパーブ」「オクタビア」「イエティ」)がコマツの重機で徹底的に破壊されていく映像がYouTubeに配信された。何のためにこのようなことが行われたのだろうか。

実はこの破壊行為、消防士の救出活動コンテストの一貫として、事故車を人為的に作り出すためのものだったのだ。コンテストでは、車内に閉じ込められた負傷者のダメージを最小限にとどめ、20分以内に救出しなければならないと言うミッションが与えられていたそうだ。なんとも大胆な事故現場の再現作業ではあるが、このような訓練があってこそ、救われる命があるのだ。

では早速、新車に近い状態の車が、次々と無残にも破壊されていく様子をご覧頂きたい。










By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】アウディ Q3の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの買い取り価格を調べよう!