スバルブランドで車を製造する富士重工の子会社でスバルのモータースポーツ活動を統括するために設立されたSTI(SUBARU TECNICA INTERNATIONAL)が小学生の通学用の"ランドセル STIバージョン 2012"を発売した。限定数は50個、限定の証としてイニシャルとシリアル番号が刻まれたプレートが装着されている。



このランドセルは次世代のドライバーとなる子供達のために、STIが考える耐久性、機能性、安全性を追及した、究極のカバンとして企画された。主な特徴は、下記のとおり。
●6年間使い続けられる耐久性と軽さ
型崩れしにくいクラリーノの素材を採用。さらに背負ったときに軽く感じられるような重心位置を工夫したエルゴノミクスデザイン。
●背中にフィットする調整機能
成長に合わせて変えられる肩ベルトやスライド金具によるアジャスト機能により背中に密着しランドセルの揺れによる子供の転倒を防止。
●子供達を危険から守る安全装備
雨の日や夕暮れ時などの視認性を高めるリフレクターと反射鋲を装備

さらに、スバル車は一般保証が3年6万キロ以内のところ、このランドセルは6年間無料保証に加え、壊れたときの修理の代車ならぬ、代替品のランドセルも貸し出してもらえるといった点も充実している。価格は63,000円(税込)でブラックとチェリーレッドの2色が用意される。販売期間は7月3日~10月1日10時までとなっているが、現時点で残念ながら、限定数50個は現時点で完売しており、来年の小学校1年生のお子様向けには購入することができない。ただし、実物はCAR DO SUBARU 三鷹でランドセルを展示中とのこと。再来年小学校へ入学予定のご子息をお持ちの親御さんは2013年バージョンを購入を検討してみてはどうだろうか。(ただし発売は未定)
Related Gallery:sti bag

【PR】自動車保険一括見積もり