【レポート】米ではスバル対トヨタが熾烈な争い!? 「BRZ」が「86」に対抗して値下げ
北米でも飛ぶように売れて、納車待ちになっているスバル「BRZ」。しかし、『USAトゥディ』紙のネット版によると、サイオンFR-S」(日本名:トヨタ「86)」に対抗して、スバルは6月にアメリカでBRZを一律約3万円値下げしたという。値下げ前の平均価格はBRZが約231万円で、FR-Sは約203万円だ。

FR-SとBRZは共同開発された兄弟車だが、販売しているモデルには違いがある。FR-Sは1モデルのみ(ATかマニュアルの選択は可能)だが、BRZには「プレミアム」と「リミテッド」の2モデルがあり、更に高価格の「リミテッド」にはレザーシート、フルオートエアコン、キーレスアクセス&プッシュスタートなどが装備されている。標準モデルを比較すると、BRZの方がFR-Sより約10万円高い。

同紙によると、6月のアメリカ国内での販売台数は、FR-Sが販売代理店1000店舗で2684台、BRZが600店舗で818台だったという。BRZの値下げが今後の販売台数にどう影響するか、気になるところだ。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー