【レポート】オーストラリア限定モデル、スバル「WRX クラブスペック11」が登場!
スバルオーストラリアは、「WRX」(日本名「WRX STI」)の限定モデル「WRXクラブスペック」の新型「クラブスペック11」を300台限定で発売すると発表した。

ボディーカラーはブラックとタンジェリンオレンジの2種類で、いずれもブラック塗装の17インチアロイホイールや、STI製のスポーティなリアスポイラーを装備している。随所に「クラブスペック」のロゴマークが施され、通し番号も刻印される。

内装に目をやると、タンジェリンオレンジのモデルのレザーシートにはオレンジのステッチが、ブラックのモデルにはスタンダードな赤のステッチが施されており、細部へのこだわりを感じさせる仕上がりとなっている。またオプションとして、フロントリップスポイラー、ショートストロークシフトやストラットタワーバーがセットになった「STI パッケージ」が用意されている。

同車の価格は約336万円。オプションの「STIパッケージ」の価格は、同車の購入者のみ、通常のおよそ半額の8万円だという。 残念ながらオーストラリアのみでの販売だが、興味を持った方は急いでチェックしてほしい。

By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】スバルWRXの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!