より走りを追求したM3の限定モデル「Lime Rock Park M3」
BMWノースアメリカが「M3」の限定モデル「Lime Rock Park」を発表した。このモデルは米コネティカット州のサーキット、ライム・ロック・パークのオーナーであるスキップ・バーバー氏が開発に関わっており、出力は「M3」と変わらないものの、BMW屈指のパフォーマンスを見せる仕上がりとなっている。

まず目に付くのはその外観だ。目の覚めるようなファイアーオレンジのボディに、カーボンファイバー製のルーフパネルを装備。エキパイも軽量化され、フロントとリアにはこちらもカーボンファイバー製のエアロパーツが取り付けられている。また、より走りを追求した「コンペティションパッケージ」が標準装備となっており、室内にはナッパレザーで縁取られたブラックとグレーを基調としたシートが採用されている。

エンジンは「M3」と同じ最高出力420ps、最大トルク40.7kgmの4リッターV8を搭載。トランスミッションは6速MTのみだという。

限定200台の生産で、お値段は日本円で約565万円。今年の9月には納車が始まる予定だ。ちなみにこのエディション、現在のところ北米限定販売のみだという。詳細は下のプレスリリース(英語)をご覧になってほしい。

Related Gallery:BMW M3 Lime Rock Park Edition Photos


By Steven J. Ewing
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】M3の限定モデルの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの買い取り価格を調べてみよう!