【ビデオ】日本でも必須!? 警官とのやり取りをこっそり記録するアプリが米で続々登場
警官による不当逮捕が相次ぐ米国で、警官との会話内容などを密かに記録するためのアプリが次々と誕生している。今回は米国最大の人権擁護団体であるACLU(米国自由人権協会)のニュージャージー支局が最近リリースした「Police Tape」という名のアプリをご紹介しよう。

警官から職務質問などを受けた際に、このアプリを起動すれば、警官に気付かれずに録音および録画を行うことができるという。通常のアプリは起動中であることが持ち主に分かるよう画面上に作動中であることが表示されるが、このアプリは、起動すると画面上から自動的に消えるため、警官に気付かれることはないという。また記録されたデータは、画面を見ただけでは分からないよう保存され、自動的にACLUニュージャージーのサーバーにもアップロードされるという念の入れようだ。その他にも、逮捕などの不測の事態が起きた場合、警官に主張すべき内容を教えてくれる機能もある。

このアプリに賛成か否かは別として、自分の正当性を主張するために記録を残さざるをえない状況自体、異常ではないだろうか。しかし、少なくともこのアプリをダウンロードすれば、先日、不当逮捕された男性のようにヘルメットカメラを装着する必要もなくなるだろう。アプリは今のところアンドロイドで利用可能だが、近いうちにiPhoneにも対応するようだ。

まずはどんなものかビデオで確認してほしい。



By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー


【PR】新車の購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!