【ビデオ】見ればほのぼの! 87年型BMW「325i」とオーナーの愛情物語
車好きなら、誰もが愛車にまつわる思い出があるだろう。今回は、そんな思い出が蘇る心温まるビデオをご紹介しよう。

1987年製のBMW「325i」への愛を語るのは、米ジョージア州在住のデヴィッド・デュラン氏。デュラン氏は、1992年、弱冠18歳で憧れの325iを手に入れた。その日以来、20年にわたって毎日のようにこの3シリーズに乗り続けているという。2代目の3シーズとなる「E30」が、長い年月を経た今も軽快に走り続けている姿に、デュラン氏のこの車への愛情が感じられる。

では早速、「車は自分の人生そのものである」と語るデュラン氏の物語をじっくりとご覧いただきたい。音声は英語だが、言葉の壁を越えて車への愛がきっと伝わってくるはずだ。



By Dan Roth
翻訳:日本映像翻訳アカデミー