【ビデオ】ゼロヨン6.71秒! 4気筒エンジンでの世界最速記録!!
2.0リッター4気筒エンジンを搭載したファニーカー(ドラッグレース用のマシン)が、ゼロヨンで6.71秒(最終速度約333km/h)を記録したという映像をお届けしよう。もしこの記録が承認されれば、ゼロヨンの4気筒エンジンクラスでの世界最速記録となるという。
このマシンはカナダのニコラ・ブリュネ氏がチューニングを施したもので、ターボチャジャー付の2.0リッターGM製「エコティック」エンジンを搭載しており、車体はポンティアック「G6」を使用している。

現在の4気筒エンジンクラスの最速記録は三菱「エクリプス」が打ち立てた6.82秒ということらしいが、今回の記録はそれを0.11秒も縮めている。

では早速、かっ飛ぶ4気筒モンスターマシンの様子をチェックしてみよう。







By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー