【ビデオ】日産「リーフ」がリバース走行での世界最速記録を達成!
イギリスで行われた世界最大級のモータースポーツイベント「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード2012」(開催期間:6月29日~7月1日)で、日産EVリーフ」がリバース走行での世界新記録を樹立した。

記録へのチャレンジは、全長約1.9kmのヒルクライムコースでのタイムアタックによって行われた。ハンドルを握ったのはスタントドライバーのテリー・グラント。テリーは巧みなドライビングで、フェスティバル初日の挑戦では2分03秒25をたたき出し、最終的にこれを26秒上回る1分37秒02で世界最速タイムを達成した。ちなみに、挑戦にあたってはリバース走行時のスピードリミッターを解除し、通常走行時と同程度のスピードが出るよう改造が施されたという。

1本目のビデオにはタイムが2分を切った時のテリーの喜びの声、2本目には初日のタイムアタックの様子、3本目には新記録挑戦への意気込みを語るテリーとテスト走行が収められているので、まとめてチェックしてみよう。








By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】日産リーフの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの買い取り価格を調べよう!