【レポート】車は駐車している時間が9割!
アメリカの駐車場業界の団体、「International Parking Institute(IPI)」が、2012年の駐車場の最新動向に関する調査結果を発表した。

調査によると、都市を走っている車の約3割は駐車場を探すために走っており、それが渋滞の原因となっているのだという。また、ほとんどの車は動いている時間は1割程度で、残りの9割は駐車している時間だという。 この調査結果からIPIは、「駐車場は出入りがしやすく、料金の支払が簡単にできることが重要。そうでなければ、駐車場はストレスを感じる場所になってしまう」と指摘している。また、「駐車場には駐車料金の電子支払いや、車内にいながら空いている駐車スペースを見つける方法といった新技術の導入が重要だ」と語っている。

車生活を楽しむためには、駐車場関係者の努力が必要だろう。

By Scott Burgess
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 新車の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!