【ビデオ】激闘のル・マン24時間をスーパースロー映像で振り返る!
今年のル・マン24時間レースは、アウディのハイブリッドマシンが史上初のワンツーフィニッシュを決めて、日本時間の17日夜に盛大に幕を閉じた。今回はそんなル・マンの印象的なシーンをスーパースロモーションでとらえた約15分間の貴重な映像をお届けしよう。 

ビデオには、タイヤから炎を上げながら走るコルベットや、タイヤが1本バーストした状態で疾走するアウディと日産のマシンなどが収められている。また、スーパースロー映像だからこそ見ることの出来るコーナリングやドライバーの様子など、珍しい映像が満載だ。 百聞は一見にしかずということで、説明はこのくらいにして早速ビデオをご覧いただきたい。





By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 日産車の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!