【ビデオ】ティーショットのボールを「SLS AMGロードスター」でミラクルキャッチ!
今回はギネス記録に認定された異色のコラボによるスタントをご紹介しよう。元F1ドライバー、デビッド・クルサードメルセデス・ベンツ「SLS AMGロードスター」を操り、プロゴルファーのジェイク・シェパードがドライバーでショットしたゴルフボールを見事にキャッチしたのだ。

ティーショット時のゴルフボールの速さは時速約286km、キャッチしたときのSLS AMG ロードスターは時速約193kmだったという。ロードスターは勢いよく飛ぶゴルフボールを鮮やかな加速で猛追し、ティーから275メートル離れた地点でボールをキャッチ。動いている車でゴルフボールをキャッチしたティーからの最長距離というギネス記録を樹立した。しかも、このスタント、たった2度目の試みで成功したという。

では早速、プロの神業が見せた奇跡の瞬間をビデオでチェックしてみよう。




By Jeff Sabatini
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 SLS AMGの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!