世界一醜い車を発見!?
アメリカの地元密着型コミュニティサイト「クレイグスリスト」に、とんでもない姿の"車"の広告が掲載されていたので、ご紹介しよう。

クレイグスリストは、都市名を入力するとその街の求人・求職、売ります・買います、賃貸、イベントなどの生活情報が掲載されている電子掲示板。そのケンタッキー州のページに衝撃の車が掲載されていた。「1962年型インターナショナル版ラットロッド?」と題された広告には、もはや車とは呼べないような代物が。数台の車をツギハギしたこの物体を「ラットロッド?」(ホットロッド風の車)と名付けるとはユーモアたっぷりとも言える。だが、こんなオンボロ車は、ただの「ラット(ドブネズミ)」と呼ぶほうがいいのではないか。

主な装備として紹介されているのは、オールズモビルのダッシュボード、チルトステアリング、クルーズコントロール、パワーシート、アロイホイールなど。注目すべきは、リアのデュアルエグゾーストだそうだ。こんな姿でも、運転席部分には老舗トラックメーカー、ナビスター社製の1962年型トラックが装着されているので、素晴らしい走りが体感できるらしい。なお、"唯一"の欠点として、「フロンガスが少なめなのでエアコンが効きにくい」ことがあげられている。

車内の暑さと近隣の人々からの冷たい視線に耐えられるなら、3,000ドル(約24万円、「価格交渉お断り」とある)で手に入るので、検討してみてはいかがだろう。

Related Gallery:1962 International rat rod Photos


By Chris Tutor
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【捕捉】 rakugakidou.net
【PR】 「ラットロッド?」の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!