【ビデオ】ヴェイロン「スーパースポーツ」がニュルで極秘のタイムアタック!?ニュルブルクリンクでテスト走行をするブガッティ・ヴェイロン「スーパースポーツ」がキャッチされた。目的は明らかにされていないが、記録更新を狙っているとのうわさもある。

同コースでのヴェイロンの最速記録は7分40秒とされている。これは2005年12月にオーストラリアの車情報サイト『Wheels』が報じたもので、この記録は歴代12位(ソースによっては39位)とも言われているが、ブガッティはこの記録について特に言及していない。元々、新しくリリースする特別エディションや直線でのスピードに関わることでなければ、めったにコメントをしない会社だ。

今回のヴェイロンのラップタイムについても、ブガッティが公表することはないかもしれない。実際、同コースは、重量のあるヴェイロンSS向きとは言えず、奇跡的なタイムの向上は期待できないだろう。しかし、仮に5パーセント縮めることができれば7分17秒となり、これはドンカーブート「D8 RS」に遅れることわずか2秒、ポルシェ「911GT2 RS」を1秒上回る数字になる。

こう考えれば、ブガッティもプレッシャーが軽減するのではないだろうか。我々としてはぜひヴェイロンSSのラップタイムと、車載カメラの映像を入手したいところだ。ひとまず、ニュルブルクリンクを快走するスーパースポーツの映像とエンジン音をお楽しみいただきたい。

Related Gallery:2011 Bugatti Veyron Super Sport First Drive Photos




By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー