MINI「ロケットマン コンセプト」がロンドン五輪で公開! 市販化が実現!?
BMWグループのMINIが、2011年のジュネーブモーターショーで初公開した「ロケットマン コンセプト」の進化バージョンを、7月に開幕する2012年ロンドン五輪でお披露目することが分かった。

BMWがロンドン五輪のオフィシャルパートナーになったことを記念して発表される新ロケットマン コンセプトは、スタンダードサイズの「クーパー」よりもコンパクトに改良されている。オリジナルはグレーが基調だったが、イギリスに敬意を表し、内外装ともにユニオンジャックをモチーフにしたカラーリングに一新。ガラスルーフにも国旗のデザインがあしらわれ、展示用車両は光ファイバーで車内外をライトアップするそうだ。また、シャシーにカーボンファイバー強化プラスチックを採用し、軽量化も図られている。

ロケットマン コンセプトは以前に市販化がうわさされていたものの、その後は宙ぶらりんの状態となっていた。今回、装いも新たなコンセプトが登場するということは、市販化が再び検討されているということかもしれない。楽しみに待っていよう。

Related Gallery:Mini Rocketman concept 2012 London Olympics Photos


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 MINIの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!