「聞いてないよ~」!? アップルが発表したSiriボタン搭載ハンドルに各メーカーが困惑
最近、日本でもさかんに宣伝されているiPhone4Sに搭載されている音声認識バーチャルアシスタント機能「Siri」。先週、アップルは9社の世界的な自動車メーカーが1年以内にSiriボタンをハンドルに搭載すると発表した

しかし、アップルがこの計画を発表した後、アウディクライスラートヨタなど数社からは、1年以内の実現や、具体的な計画はないといった発言が相次いだ。どうやら、アップルは各社に構想は伝えていたが、自動車メーカー側からの正式な回答はもらっていなかったようだ。

とはいえ、将来的に音声認識機能が車に設置されることは間違いないだろう。だとすれば、自動車メーカーが巨額を費やして音声認識ソフトを開発するより、アップルが開発したものを車に搭載するほうがずっと効率的だ。すでに各自動車メーカーは、車内のディスプレイにスマートフォンのカーナビやエンターテインメントアプリを連動させるといったスマートフォンと車の連動を探っている。

ますます進化する自動車とスマートフォンの今後の動きに注目したい。

By Scott Burgess
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【捕捉】 rakugakidou.net
【PR】 新車の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!