カナダGPのためにモントリオール入りしていたオーストラリアのF1ドライバー、マーク・ウェバーがICARサーキットを訪れた。同サーキットは、元F1ドライバーのジャック・ヴィルヌーブがドライビング・スクールを開設していることでも知られている。

マーク・ウェバーがこのサーキットを訪れたのは、レッドブルインフィニティがスポンサーとなっているスカイダイバー、ジョン・デヴォアとの異種対決のため。対決前に、ウェバーはウインドトンネルで疑似スカイダイビングに挑戦。いつもとは趣の異なるエアロダイナミクスを体感した。また、デヴォアの方も、インフィニティG37Sのドライビングを体験した。

対決は、ウェバーがマシンをスタートさせるのと同時に、デヴォアが上空のヘリコプターからダイビングするというもの。両者が目指すのは、ICARサーキットのゴールラインだ。レースの結果はビデオで確認していただきたい。プレスリリース(英語)と高解像度の画像も用意したので、ぜひ見てほしい。

Related Gallery:




By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 スカイラインの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!