【レポート】アルファロメオが小型スーパーカー「4C」のデビューを前倒し!?
アルファロメオが小型スーパーカー「4C」を引っ提げ、予定より早く北米市場に復活するという情報を入手したのでご紹介しよう。

アルファロメオは2008年、高級スポーツカー「8Cコンペティツィオーネ」が好評を博し、それを機に北米での販売復活を試みたが、その後ぱったりと鳴りを潜めていた。現在、8Cより手ごろな価格設定の4Cを前面に押し出し、北米市場に再進出しようと準備を進めている。そして今回、車情報サイト『Autocar』が入手した情報によると、その進出時期が前倒しになる見込みだという。

4Cは、2011年のジュネーブモーターショーでコンセプトカーが発表され、市販モデルのデビューは2014年のデトロイトモーターショーの予定だったが、来年の夏にお披露目されることとなったようだ。

4Cの北米仕様車は、現地生産される可能性もあるといい、アルファロメオの北米市場にかける意気込みが伝わってくる。

Related Gallery:Alfa Romeo 4C Concept matte red Photos


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 4Cの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!