フォルクスワーゲン グループ ジャパンは、6月2~3日に神奈川県横浜市の八景島シーパラダイスで"エコを楽しく体験するイベント"である"Think Blue.Day 2012"を開催した。当日はダウンサイジングやツインクラッチ、回生機能などを搭載した環境性能の高いフォルクスワーゲン車の展示の他、安全でエコな運転を体験できる"Think Blue. トレーニング"や"EVのプロトタイプであるGolf blue-e-motion テストドライブ"子供たちが自然と生きものたちとの共生を学べる"Think Blue.生き物ふれあい体験ツアー"なども催された。

車両展示では、フォルクスワーゲン車フルラインを展示し、来場客各々が自由に車両に乗り込むことができるよう並べられていた。特に新型のビートルは6月1日に発売されたということもあり来場客の注目を浴びていた。


"Think Blue. トレーニング"では教習所では習わない横転時を考慮したヘッドレストの調整方法や、衝突時の傷害を最低限にできるドライビングポジション等の詳しいレクチャーも行われた。



"Think Blue. トレーニング"の中では環境にやさしいエコドライブの仕方のレクチャーも行われ、専用の測定器を搭載したポロやゴルフ、パサートバリアント等のデモカーが用意され、インストラクターのデモ走行の後、一般ドライバーのエコドライビング体験試乗が行われた。エコドライブの結果は写真のようなチャートでプリントアウトされ、インストラクターの走行と自分の走行がどの程度違い、どのような運転をすればよりエコドライブになるかが一目で分かるようになっている。トレーニングの最後には、フォルクスワーゲン グループ ジャパン社長のサインの入った終了証がもらえ、それを見るたびに、日ごろのエコドライブへの心がけをさらにしなくてはと思わせる演出となっている。予断であるが筆者のエコ走行はインストラクターよりも10%程度よい結果が出てしまい、かなりエコドライブ上級者とのコメントをいただいた。


イベントでは自転車をこいだエコな電力だけで動く子供用のビートル型電動カーやスロットカーレース、グッズ販売、スタンプラリー、抽選会など盛りだくさんな内容で、しかもなんと無料!!子供から大人まで楽しめるイベントであった。"Think Blue."のイベントは全国各地で今後とも行われるとのことで、楽しめるイベントなので参加したい読者はフォルクスワーゲンのイベントサイトをチェックして欲しい。
Related Gallery:

【PR】自動車保険一括見積もり