これはスゴイ! 内外装をレトロフューチャー風に仕上げたMINI「クロスオーバー」
ポーランドのチューナー、カーレックス・デザインが内外装をレトロフューチャー風に仕上げたMINI「カントリーマン(日本名:クロスオーバー)」をご紹介しよう。

同社は、さまざまな質感のレザーを用いたデザイン性の高いインテリアトリミングを得意としており、これまでに手掛けた車種はトヨタ「ハイラックス」からフェラーリFFまで、多岐にわたるという。

今回の「MINIスチーム」と名づけられたこのモデル。外観はシルクのような光沢を持つグレイを基調に、ルーフやホイールには明るいブロンズカラーを使用。ブラックアウトされた窓とヘッドライトがアクセントとなっている。ブラウン系で統一されたインテリアは、シートはもちろん、ダッシュボードまで革張りとなっており、床にはウッド、スピードメーターなどには、金属の縁取りが施されている。シートやハンドルの中央には、精密機械を思わせる細工がはめ込まれている。

この素晴らしいMINIをギャラリーでお楽しみいただきたい。

Related Gallery:Carlex Design MiniSteam Photos


By Jonathon Ramsey
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 MIINIの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!