独チューナーが「C63 AMGブラックシリーズ」を766psにパワーアップ!
メルセデス・ベンツの超高性能モデル「C63 AMGブラックシリーズ」。6.2リッターのエンジンを搭載し、最高出力517psというただでさえパワフルなこの車を、ドイツのチューナーがなんと766psまでパワーアップさせたというのでご紹介しよう。

チューニングを手がけたのは、メルセデスに特化したチューンを手がけるドイツの「Väth」。彼らはC63 AMGブラックシリーズのV8エンジンにスーパーチャージャーを取り付け、オリジナルより249psアップの766psという驚異的なパワーを実現。同車を0-100km/h加速3.6秒、最高速度349km/hというモンスターマシンに仕上げた。

また、エンジン周りのチューンだけでなく、ステンレス製のエキゾーストシステム、アジャスタブルサスペンション、20インチのアロイホイールなども取り付けている。 また、同ショップは、さらに個性を光らせるインテリアパーツとして、ブラックシリーズ用のスポーツステアリング(レザー、カーボン、ウッド)や400km/hまで表示できる速度計なども用意しているそうだ。

では早速ギャラリーで驚異的にパワーアップした「C63AMGブラックシリーズ」をチェックしてみよう。パーツの詳細についてはプレスリリース(英語)をどうぞ。

Related Gallery:


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー