【スパイショット】新型911に往年のタルガトップが復活!?
まずは写真をみてほしい。一見すると、すでに発表済みのポルシェ「911カブリオレ」のように見えるが、今回、我々が捉えたのはポルシェの新型コンバーチブルだ。

ルーフはカムフラージュされているが、Bピラーが前モデルの997型とは違い、まるで964型以前のタルガモデルのようなデザインになっている。新型911タルガがどう生まれ変わるのか今から楽しみだ。

また、オートブログでは正式発表が待たれる2013年モデルのポルシェ「911カレラ4」と「911カレラ4S」のスパイショットも入手した。気になる燃費については、すでに米環境保護局(EPA)のサイトで公開されており、911カレラ4の燃費(1リッター当たり)は、PDKで市街地走行8.5km、高速道路では11.9km。「911カレラ4カブリオレ」の場合、街乗りでは同じ燃費だが、高速道路で11.5kmと車重が重くなる分、若干悪くなる。911カレラ4Sは、PDKが市街地で8km、高速道路で11km。マニュアルでは、それぞれ7.7km、11km。4SカブリオレのPDKでは複合モード(市街地と高速走行を両方走ったときの平均燃費)のみクーペより若干燃費は落ちるが、マニュアル車ではクーペと同じである。

2013年モデルのカレラ4と4Sは近いうちに公式発表されるだろうが、ポルシェは来年のモーターショーで新型タルガを発表し旋風を巻き起こすことを狙っているのだろう。

それまでは、ギャラリーに用意した写真をチェックしてポルシェが繰り出す新モデルを楽しみにしてほしい。カレラ4のスパイショットはこちらから。

Related Gallery:

Related Gallery:


By Jeff Sabatini
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 911の購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!