【レポート】超高性能スポーツセダン、BMW「M7」誕生に現実味!?
BMWから7シリーズのMモデルが登場する可能性が色濃くなってきた。

米の車情報サイト『Detroit Bureau』によると、BMWの米国法人BMWノースアメリカのCEOであるL・Willisch氏が、ドイツのBMW本社に高性能モデル「M7」を開発するよう要請したという。現在、7シリーズのスポーツモデルにはアルピナ社の「ALPINA B7」があるが、Willisch氏の要望や、今後の中国市場を考え、BMW本社もM7開発の必要性を感じてきているそうだ。またBMW M社の社長がMパフォーマンスバージョンの7シリーズの開発を考えているといった記事が、先月の『Car and Driver』でも掲載されており、よりM7誕生の可能性が濃厚になってきたと言える。

BMWとしては、メルセデス・ベンツAMGや、アウディのSモデルシリーズのようなラグジュアリースポーツセダンに対抗するためにも、M7の開発は避けては通れないだろう。しかしマイナーチェンジした7シリーズが発表されたばかりで、M社も新型「M3」の準備に追われているため、今のところM7の開発の見通しは立っていない。ファンとしては首を長くして待っているしかないようだ。

Related Gallery:


By Chris Paukert
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】 BMWの購入を考える前に!まずは愛車の現在価格を調べよう!