アストンマーティン
の新型コンセプトカー(コードネーム「AM310」)が、5月25日から27日まで、伊ミラノ北部のコモ湖畔で開催されたクラシックカーや新型車が集うラグジュアリーな祭典、コンコルソ・デレガンツァ・ヴィラ・デステでお披露目された。今回は、その「AM310」のお披露目映像をお届けしよう。
新型AM310のボディーには、アストンマーティンの限定車「One-77」のスタイルが随所に取り入れられている。しかし、開口部の広いフロントのエアインテークなど、基本的なデザインは、「DBS」や「DB9」からの流れを踏襲していて、劇的な変更が施されたというよりは、現行モデルをよりエレガントスポーティに変身させたという印象だ。プラットフォームも現在全車(One-77を除く)に採用されているVHアーキテクチャが使用されている。搭載されている6リッター、V12エンジンのスペックも現行車と変わりはない。ただし、ボディーにアルミとカーボンファイバーを使用することで軽量化が図られ、市販化の際にはエンジンの最大出力が573psまで引き上げられる予定だという。 それでは、同社からの正式発表やプレスリリースが届くまでの間、この歴史あるカーイベントに登場した美しい新型アストンマーティンの姿をビデオでご堪能いただきたい。パワフルなエンジンの咆哮音にも注目だ!

Related Gallery:El HTC Touch 3G revelado





By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー