【レポート】米では在庫が足りない! 「プリウス」の販売台数が世界3位に!!
米自動車業専門誌『オートモーティブ・ニュース』は、トヨタ「プリウス」が2012年第1四半期の販売台数で世界第3位になったと報じている。この期間にプリウスは世界中で24万7230台が販売され、1位のトヨタ「カローラ」(30万800台)と、2位のフォード「フォーカス」(27万7000台)に続いたという。

これは「プリウスc(日本名:アクア)」や「プリウスv(日本名:プリウスα)」、「プリウス プラグインハイブリッド(PHV)」などの新しいモデルがラインナップに加わったことが大きな要因となっており、実際にアメリカでは同期間のプリウスの販売台数が42%も上昇した。

オートモーティブ・ニュースはさらに、新モデルの登場により"プリウスが急増"と伝えており、このペースで売れ行きが続けば、米での納車が今まで以上に遅れる懸念があるとしている。また、このままなら今年のプリウスの注文台数は米だけで25万台に達するが、トヨタは米向けには22万台しか用意していないため、北米トヨタの重役が追加生産を日本の本社に依頼したが、増やしてもらえるかどうかはまだ分からないという話も報じている。しかし、昨年の東日本大震災やタイの洪水で甚大な被害を受けた後だけに、トヨタにとっては、うれしい悲鳴だろう。

Related Gallery:2012 Toyota Prius Photos


By Sebastian Blanco
翻訳:日本映像翻訳アカデミー

【PR】プリウスの購入を考える前に!まずは現在お乗りのクルマの査定価格を調べてみよう!