【ビデオ】エンジニアによる「スーパーカー・デザインコンテスト」の優勝者が決定!
普段はボディーデザインにあまり関与できないエンジニア。そんな彼らを対象にしたスーパーカーのボディーデザインのコンテストが開催された。

このコンテストはエンジニア向けのネットコミュニティサイト、GrabCADが開催したもの。既成のシャシーに合わせたストリートカーと競技用マシンのボディーデザインを募集したのだが、たった40日間で約200件ものユニークなアイデアが集まったという。その中から評価の高かった上位4分の1のデザインが最終選考に進んだ。

今回のコンテストの目玉は、優勝者のデザインが実際のクルマになることだ。コンテストの共催会社である500 Groupが、ゼネラルモーターズ(GM)と協力して優勝者の車を製作。シャシーには500Group製のものを、心臓部には「コルベット」に搭載されている LS3やLS7エンジン、または、「コルベットZR-1」に搭載されているLS9のスーパーチャージャーV8エンジンが使用される予定だ。

GrabCADのサイトには、ストリートカー部門で優勝したデザイン(上の写真)の他、上位3位までのレンダリング画像が用意されている。シャシーのテスト映像と一緒にチェックしてみよう。詳細については、プレスリリース(英語)をどうぞ。

Related Gallery:GrabCAD 500 Group Supercar Body Challenge Photos




By Zach Bowman
翻訳:日本映像翻訳アカデミー