日本でも発売! F1のレッドブルとコラボした「トゥインゴ」の限定車
ルノーは2011年F1世界選手権でコンストラクターズチャンピオンを獲得したことを記念し、限定車「トゥインゴRSレッドブルレーシングRB7」を発売すると発表した。かつては自前のチームでF1の栄華を極めたルノーだが、数年前にチームをロータスジェニイ・キャピタルに売却。現在ではレッドブルレーシングを始め、複数のチームにエンジンを供給するサプライヤーとしてF1に関わっている。今回の限定車は圧倒的な強さを誇るレッドブルレーシングを讃えて設定されたものだ。

ルノーのモータースポーツ部門ルノー・スポール(RS)は3月にも、レッドブルのF1マシン「RB7」の名前を冠した特別限定車「クリオRS レッドブルRB7」を発表している。今回の特別限定車はクリオ(日本名:ルーテシア)より小型のトゥインゴをベースに、イエローのアクセントを配したボディや、17インチのアロイホイール、レースカーのテレメトリーシステムを模したRSモニターなどを特別装備している。

トゥインゴRSレッドブルレーシングRB7はヨーロッパと日本の9カ国で限定販売され、予約受付は6月スタートの予定だ。さらなる詳細は高解像度ギャラリーとプレスリリース(英語)で確認できる。

Related Gallery:LG Versa con Verizon el 1 de marzo


By Noah Joseph
翻訳:日本映像翻訳アカデミー